chapup-チャップアップ 使用上の注意

チャップアップとヘアワックスって一緒に使って大丈夫?使い方さえ間違えなければ整髪料の併用もOK!

チャップアップとヘアワックス(整髪料)

髪型を整えたり、ボリューム感を出すために「ヘアワックス、整髪料」などを使用します。

チャップアップを使っていても、ヘアワックスなどを一緒に使えるんですか?
はい、問題ありません。チャップアップを使う前に、しっかりと洗い流せば大丈夫です。

チャップアップの公式サイトには、

しっかりシャンプーで洗い流していただければ問題ありません。チャップアップ(CHAP UP)は、ワックス、ヘアムース、ヘアクリーム、ジェル等の整髪料を使用する前にお使いください。頭皮や頭髪が清潔な状態での使用を推奨しています。

というように記載されているので、使い方さえ間違えなければ、問題なく使用できます。

重要なのは「チャップアップ」と「ヘアワックス」の使用する順番です。
使用する順番って関係あるんですか?

「チャップアップ」と「ヘアワックス」を併用するには、

  1. 髪の毛、頭皮を洗髪して、清潔な状態にします。
  2. チャップアップを頭皮全体に塗布します。
  3. ドライヤーで髪の毛をしっかりと乾かします。
  4. ヘアワックスなど整髪料で、髪型を整えます。

という順番で、正しく使用する必要があります。

私は、夜「お風呂上がり」にチャップアップを使用しています。その場合、どうすれば良いんですか?
ヘアワックスや整髪料を使用するのは、次の日朝出かける前ですよね。その場合、朝は何も気にせずヘアワックスや整髪料を使用して問題ありません。
使用する順番にある「3」と「4」の間が「睡眠」というだけで、朝はヘアワックスをそのまま使えるってことですね。
そういうことです。使用上の注意さえ守っていれば、何も気にすることなく使用できます。

▶︎[公式]CHAP UPの購入はこちら↗︎

「チャップアップを使う」→「ヘアワックスを使う」という正しい順番で、使い方を解説していきます。

 

チャップアップ(chap up)の正しい使い方

チャップアップとヘアワックスや整髪料などを一緒に使う場合、

  1. チャップアップを使用する。
  2. ヘアワックスや整髪料を使用する。

という順番は、必ず守る必要があります。

ですので、まず、チャップアップの正しい使い方について解説して行きましょう。

 

頭皮を洗髪してキレイにして乾かす

洗髪後、髪の毛をしっかり乾かす

多くの人は、チャップアップを夜「お風呂上がり」に使うことが多いはずです。

朝スタイリングする時に「ヘアワックス」を使って、髪型を整えるので、その状態で1日の大半を過ごすことになります。

夜お風呂でシャンプーする際は、しっかり「ヘアワックス」をキレイに洗い流すことが大切です。

頭皮に優しい「アミノ酸系シャンプーを使う」のがおすすめです。

洗髪した後は、「必ずドライヤーでしっかりと乾かす」ことを忘れないようにしましょう。

 

チャップアップを頭皮全体に塗布する

頭皮全体に育毛ローションを塗布

ドライヤーで髪の毛をしっかり乾かしたら、チャップアップを頭皮に塗布していきます。

頭皮を9ブロックにわけて塗布すると、液だれも防げますし、頭皮全体に塗布しやすくなります。

1ヶ所に塗布するのは3プッシュしましょう。

3プッシュ塗布したら、頭皮を動かすように「軽く揉み込む作業を繰り返し」していきます。

「合計27プッシュ」終わったら、チャップアップの塗布は完了です。

 

頭皮を1〜2分程度マッサージする

チャップアップ塗布後、頭皮マッサージをする

最後に「2、3回」頭皮全体に、チャップアップを塗布します。

チャップアップは1回30プッシュ(約4ml)使うのが頭皮にとって適量です。

頭皮全体にチャップアップを塗布し終わったら、1〜2分頭皮マッサージを行います。

こめかみをほぐすマッサージ

親指の付け根部分を両方のこめかみに押し当て、上に押し上げるように回しながらマッサージする。

 

首と後頭部のマッサージ

頭の後ろに手を組んで、親指を首の付け根を押します。

その後、手を広げて後頭部を包み込むようにして、上に向かって少しづつ押していきましょう。

 

百会というツボのマッサージ

両耳の耳たぶの延長上あたりに「百会」というツボがあります。

親指の第一関節部分を、真下に向かって押し当てるようにしてマッサージします。

 

髪の毛をドライヤーでしっかり乾かす

ドライヤーでしっかり乾かす

チャップアップを塗布した頭皮がまだ濡れた状態ですので、ドライヤーでしっかりと乾かしましょう。

正しいチャップアップの使い方は、これで完了です。

 

ヘアワックスなど整髪料の正しい使い方

ヘアワックス、ヘアムース、ヘアクリーム、ジェル等の整髪料を使う前に、「必ずチャップアップを使用してから」使うのが重要です。

使用する順番を間違えると、頭皮にダメージを与えてしまう可能性があります。

 

チャップアップ使用後しばらく時間をおく

チャップアップを使い終わったら、しばらく時間(10分〜20分程度)をおいて」から、ヘアワックスなどを使うようにします。

頭皮マッサージをしているので、チャップアップは頭皮に浸透している状態ですが、しばらく様子をみてから髪型を整えるようにしましょう。

もし、夜にチャップアップを使うのであれば、ヘアワックスは朝使うと思いますので、時間をおく必要はありません。

 

ヘアワックスなど整髪料は少量ずつ使う

適量(5円玉程度の大きさ)とって、手になじませてから髪の毛につけていきます。

1度にヘアワックスを大量に使うのではなく、数回(2〜3回)にわけて、髪の毛全体につけていくのがおすすめです。

 

ヘアワックスなどの整髪料を直接頭皮につけない

髪の毛の根元から、全体的に馴染ませるようにつけていきます。

ヘアワックスを使う時は、なるべく頭皮には付けず、髪の毛だけに付けるように心がけましょう。

もし、ヘアワックスなど頭皮についてしまうことに不安を感じるのであれば、オーガニックワックスを使うのも良いでしょう。 オーガニックワックスは、天然の成分を使っているので、髪の毛や頭皮に優しいので安心して使えます。

ただ、従来のヘアワックスと比べると「価格が高いというデメリット」があるので、お財布と相談しながら使用してみるのもおすすめです。

 

ヘアスタイルを整える

髪の毛全体にヘアワックスをつけたら、ヘアスタイルを整えていきます。

もし、薄毛が気になる部分がある場合、手ぐしを入れて髪のボリューム感を出すようにすれば、目立たなくすることが可能です。

 

まとめ(チャップアップとヘアワックスの併用について)

チャップアップと「ヘアワックスや整髪料」を一緒に使うことが可能です。

ただし、使用する順番は。

  1. チャップアップを使用する。
  2. ヘアワックスなど整髪料をしようする。

というように使用すれば、問題ありません。

薄毛部分を隠すには、ヘアワックスを使って「髪の毛にボリューム感」を出すのが、とても有効的な方法です。

ヘアワックスがなくても薄毛が気にならないようになるために、1日も早くチャップアップを使用して頭皮ケアを始めましょう。

>>CHAP UP公式サイト

-chapup-チャップアップ, 使用上の注意

© 2020 ハゲ茶瓶にならないための育毛生活。