chapup-チャップアップ 使用上の注意

チャップアップを20歳未満が購入(使用)する条件|保護者の同意を得る必要があるのか徹底検証!

2019年8月5日

20歳未満(未成年)だと、抜け毛や薄毛に悩んでいても、なかなか家族や友人に相談することは出来ないですよね。

専門の医療機関に行くのはハードルが高すぎますし、だからと言ってそのまま放置しておくと「近い将来ハゲてしまうかもしれない!?」という不安に押し潰されてしまうでしょう。

チャップアップのような医薬部外品であれば、購入する時に「医師の処方箋」もいりませんし、「薬剤師から説明を受けるような義務」もありません。

ですが、20歳未満(未成年)でチャップアップを購入(使用)するには、必ず「保護者(親権者)の同意」が必要です。

チャップアップを注文する時に入力する生年月日には、

※未成年(20歳未満)の方は、必ず保護者の同意を得た上でご購入ください。

というような注意が記載されています。

誰にも知られたくない悩みなのに、保護者の同意が必要だといわれると、チャップアップの購入を踏み止まってしまいますよね。

ですが、保護者の同意を受けたかどうかという「証明(同意書、委任状など)の提出」を求められることはありませんし、購入できないということもありません。

結果的に、誰にも相談せず「チャップアップを購入することが出来てしまう」ということになります。

もちろん、保護者(親権者)へ正直に悩みを打ち明けてから、チャップアップを購入するのが「チャップアップの正しい購入方法」であることは間違いありません。

どうしても、誰にも知られたくないのであれば「自己責任で購入」するしかありませんが、ごく稀にチャップアップが頭皮にあわず「かゆみ、赤みなどの副作用」の症状があらわれる可能性もあります。

こういったトラブルを避けるためにも、しっかりと「保護者の同意を得てからチャップアップを購入」するようにしましょう。

>>CHAP UP公式サイトはこちら

保護者の同意以外にも、チャップアップを「20歳未満(未成年)」で購入・使用する場合の制限や条件について、詳しく解説していきます。

 

20歳未満(未成年)でチャップアップを使用できる年齢

 

そもそも、チャップアップを使っても「問題ない年齢なのかどうか確認」しておく必要があります。

チャップアップ公式サイトのよくある質問の中に、「子供も使えますか?」という質問に対して、

お子様のご使用についても問題はありませんが、中学生以下の成長過程の方のご使用はおすすめしておりません。もし使用される場合は、皮膚科専門医にご相談された上でご使用ください。

と回答しているので、「高校生以上なら使っても問題ない」と判断することができる。

こちらの記事でも詳しく書いているので是非参考にして下さい。

【10代悩み】チャップアップは何歳から使える?未成年が使用可能な年齢や購入方法を解説!

10代(中学生、高校生、大学生)だと、思春期ということもあり、家族や友人に悩みを相談できない人も多いでしょう。 学校によってはアルバイトが禁止されているので、金銭的な余裕もあまりないと思います。 医療 ...

続きを見る

 

チャップアップを20歳未満が購入する時の保護者の同意について

冒頭でもお話したように、チャップアップを20歳未満(未成年)が購入する場合、トラブルを避けるためにも「必ず保護者の同意を得てから購入」しないといけません。

ですが、チャップアップを購入する時に「入力する生年月日が20歳未満(未成年)」だったとしても、システム上エラーや警告になることはありません。

また、20歳未満(未成年)の生年月日を入力しても、「保護者の同意を受けたかどうかをチェックする項目」や「保護者が入力する項目」もありません。

保護者が記入した同意書・委任状の提出を求められることもありませんので、チャップアップを購入することが可能です。

ですが、チャップアップを使用した後、トラブル(副作用など)にならないよう、必ず保護者(親権者)の同意を得た上で購入するようにしましょう。

 

チャップアップ注文画面で20歳未満(未成年)の生年月日で試してみた

チャップアップ注文フォーム

生年月日は「入力必須項目」ですので、未入力だとエラーになります。

 

チャップアップ注文フォームの生年月日

チャップアップを購入する時の入力画面で、生年月日を「2002年1月1日」と試しに入力して手続きを進めてみました

画面の写真をみても分かるとおり、「入力エラー」や「別の入力画面」が表示されることはありません。

20歳未満(未成年)の場合は、保護者に「チャップアップを購入するという意思」を伝えて、納得してもらうことが大切です。

子どもの立場で考えると、悩みは自分だけの問題だと思いがちですが、親にとって「子どもの悩みは自分の悩み」のように感じるものです。

抜け毛や薄毛で悩んでいることを、親に話したくない気持ちはよくわかりますが、あとでトラブルにならないよう「しっかりと話し合うこと」がとっても重要です。

 

20歳未満(未成年)でも使えるチャップアップの支払い方法

20歳未満(未成年)だと、年齢によって使用できない支払い方法があります。

クレジットカードは、18歳以上(高校生は不可)でないと作ることができませんし、持っている人もあまり多くないでしょう。

ですので、20歳未満(未成年)でも利用できる支払い方法は、

  • 代引き(代金引換)
  • NP後払い(コンビニ、銀行、郵便局、LINE Pay)

のどちらかでチャップアップを購入する必要があります。

また、それぞれの支払い方法には、

  • 代引き手数料500円
  • NP後払いwiz250円

というように、支払い手数料が発生します。

ですので、支払い手数料が安く、コンビニなど支払える場所が多い「NP後払いwiz」がおすすめです。

 

まとめ(チャップアップを未成年で購入(使用)する)

チャップアップを20歳未満(未成年)が購入(使用)する場合の疑問について、詳しく解説してきました。

20歳未満(未成年)がチャップアップを購入するには、保護者の同意が必要です。

また、チャップアップを使用しても問題ない年齢は、「高校生以上(16歳以上)」ですので、中学生以下での使用は推奨されていません。

20歳未満(未成年)でチャップアップを購入(使用)するのに、制限や条件が厳しいわけではありませんが、使用後のトラブルを避けるためにも「必ず保護者の同意を得て」から購入(使用)することがおすすめです。

\38%OFFキャンペーン中!/

CHAP UP公式サイト

※ウルトラ定期便が大人気

-chapup-チャップアップ, 使用上の注意

Copyright© ハゲ茶瓶にならないための育毛生活。 , 2019 All Rights Reserved.