chapup-チャップアップ 価格

チャップアップ定期便の値段は増税後高くなった?【消費税10%】で変更された手数料・送料を徹底解説!

投稿日:2019年10月8日 更新日:

2019年10月1日より消費税が10%に上がりました。

医薬部外品のチャップアップは、「軽減税率の対象外のため、消費税10%」ということです。

しかし、増税後のチャップアップの価格は、

  • 定期便を利用する場合、価格は据え置き。
  • 都度単品購入の場合、増税後の価格に変更。

となっているので、公式サイトで定期便を利用すれば、増税前と同じ価格で購入することが可能です。

ローション1本定期便、ウルトラ定期便、プラチナ定期便、プレミアム定期便、どれも値段がそのままなんだね。

>>公式サイトでCHAP UPを購入する

もし、都度単品購入すると、8,840円(1本7,400円の消費税10%+送料700円)ですので、定期便より1,440円も高くなってしまいます。

定期便の解約には、何回まで購入しないといけないといった条件がありません。

解約にかかる時間も、電話でたったの5分程度なので、「増税前と同じ価格で購入ができる定期便」を利用するのがおすすめです。

消費税増税によって、どのように改定されたのか、詳しくに解説していきます。

 

増税後のチャップアップ定期便の価格

消費税が10%に引き上げられ、チャップアップの価格も変更されました。

ですが、定期便の価格を、増税前(消費税8%)と増税後(消費税10%)で比較すると、定期便の価格に変更はありません。

 

ローション1本定期便

増税前7,400円 → 増税後7,400円

送料無料にも変更がないので、増税前と同じ価格で購入出来ます。

 

ウルトラ定期便

増税前9,090円 → 増税後9,090円

それぞれ単品で購入すると、

  • ローション1本 8,840円(税・送料込)
  • サプリ1袋   7,110円(税・送料込)

ですので、6,860円もの差が出てきます。

ローション1本とウルトラ定期便の価格差は、たった250円ですので、食生活に不安があるのであれば、ウルトラ定期便がおすすめです。

 

プラチナ定期便

増税前8,880円 → 増税後8,880円

それぞれ単品で購入すると、

  • ローション1本 8,840円(税・送料込)
  • シャンプー1本 5,300円(税・送料込)

ですので、5,260円割引ということになります。

頭皮が弱っていると、洗髪時に使用するシャンプーによっても、ダメージを与えてしまう可能性があります。

「ローション1本8,840円」と「プラチナ定期便8,880円」の価格差は、たったの40円ですので、シャンプーから頭皮環境を改善したいのであれば、プラチナ定期便がおすすめです。

 

プレミアム定期便

増税前12,370円 → 増税後12,370円

それぞれ単品で購入すると、

  • ローション1本 8,840円(税・送料込)
  • シャンプー1本 5,300円(税・送料込)
  • サプリ袋1本  7,110円(税・送料込)

ですので、8,880円割引ということになり、プラチナ定期便が注文できてしまうほどの差があります。

1番おすすめなのは、やはりプレミアム定期便です。

値段が多少高いという問題もありますが、すべてを使い続けた方が、頭皮環境の改善を促進することが期待できるでしょう。

個人的には、毎月プレミアム定期便を利用する必要はないと思っています。

なぜなら、チャップアップシャンプーは、1ヶ月で使い切ることは出来ません。

少なくとも、チャップアップシャンプーは「2〜3ヶ月持つ」ので、在庫が増えてきたら、ウルトラ定期便に切り替えることも可能です。

 

「どの定期便も「増税前の値段と同じ」で、一切変更されていないので、とても助かる!」

ですので、「定期便を利用している人」もしくは「これから定期便を利用する人」にとって、とても嬉しいですよね。

>>CHAP UP公式サイトはこちら

 

消費税増税後の都度購入の価格

定期便に関しては、増税後も値段に変更はありませんが、都度単品で購入する場合は、値上がりしています。

育毛ローション1本を購入しようとすると、

増税前7,400円 → 増税後8,140円に変更。

「増税前よりも740円も高いんだ」

育毛ローション2本を購入しようとすると、

増税前13,800円 → 増税後15,180円に変更。

以前は、2本まとめ買いすると安かったのに、1,380円も高くなってる・・・

確かに、増税前と比べると高くなってしまった印象を受けるでしょう。

しかし、定期便の価格が据え置きになっているので、「まとめ買いするよりも定期便を利用する方が、安く購入できる」ようになっています。

 

支払い方法(代引き、NP後払い)手数料の改定

「クレジットカード決済」や「Amazon Pay決済」の手数料は、無料のままで変更はありませんが、「代引き(代金引換)」や「NP後払いwiz」で、支払う場合の手数料が改定されました。

 

代引き手数料の改定

代引き(代金引換)で支払う場合の手数料は、「420円 → 500円」と80円値上がりしました。

購入方法(定期便、都度購入)に関係なく、代引き手数料は一律500円必要です。

しかし、注文金額が12,000円以上であれば、送料も代引き手数料も無料になるので、まとめて購入するのがおすすめです。

でも、注文した商品の中に、シャンプーが含まれていると「代引き手数料無料」の対象外になってしまうので気をつけよう。

 

NP後払いwizの手数料改定

NP後払いwizで支払う場合の手数料は、「205円 → 250円」と45円値上がりしています。

 

送料・中継手数料の改定

2019年10月の消費税増税後、「送料」と「離島への中継手数料」が改定されました。

  • 送料 660円 → 700円
  • 中継手数料 1,365円 → 1,500円

というように、それぞれ値上がりしています。

送料は、「購入金額が9,000円以上で無料」「定期便の利用で無料」というように、購入方法によって対処法があります。

しかし、中継手数料1,500円に関しては、どうしても無料にすることが出来ません。

ですので、沖縄などの離島にお住いの場合、

  • ローション1本定期便7400円+中継手数料1,500円だと、毎月8,900円。
  • 2ヶ月分のローション2本まとめ買いで、15,180円+中継手数料1,500円だと、「1ヶ月分8,340円」ですので、毎月8,900円よりも安く済ませることが可能です。

チャップアップをまとめ買いして、配送を2ヶ月に1度にしてもらう(中継手数料が1ヶ月750円になる)ことで、少しでも安く購入することが可能ですので、参考にしてみて下さい。

 

まとめ(消費税増税後の価格改定)

2019年10月より消費税が10%に引き上げられました。

チャップアップの一部価格も変更になりましたが、「定期便に関しては、増税前の価格に据え置き」ですので、今まで通りの価格で購入することが可能です。

消費税増税によって変更にあった価格は、

  • 都度購入価格8,060円 → 8,840円
  • 代引き手数料420円 → 500円
  • NP後払いwiz手数料205円 → 250円
  • 送料660円 → 700円
  • 中継手数料1,365円 → 1,500円

というように変更になりました。

こうして実際に、値上がりした価格をみると高くなった感じがしますよね。

ですが、定期便の価格に変更がないで、これから購入を検討しているなら「増税前と同じ価格の定期便」を利用するのがおすすめです!

>>CHAP UP公式サイト

-chapup-チャップアップ, 価格

Copyright© ハゲ茶瓶にならないための育毛生活。 , 2019 All Rights Reserved.